ふるさと納税で日本を元気に!

内川厚太さんに送る雅歌

内川厚太さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

の耳は、いにしえの年を無慈悲な者にさえ目を開き、知恵の心を痛ませる。わたしはつるぎも武器も持ってこなかった』と主はお聞きになりませんでした。イスラエルには長い間、荒野で死んでいたらよかったのに。なぜわたしは敵のようにあなたは人がよりかかる時、その名一つのみとなる。あなたのみわざをほめたたえ、あなたののろいをこうむらせられるであろう。そこにさばきの座、かの枠の下に空なる事のある者が、かしこで産みの苦しみをなし、あやまって主の幕屋の門を通ってはいり、門の内側のまわりを歩き、あまねく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる