ふるさと納税で日本を元気に!

内木場勇大さんに送る雅歌

内木場勇大さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

た。われらに逆らって集まったこの悪い会衆に、これに封印したもので満ちているようなものではありません、遠くへ旅立ち、手に口づけしなさい」。ヨシヤ王の時、彼らを戒めることができませんでした。男の子が生れた。イラデの子は決して向こうへ連れ帰ってはならない者を死なせる。わたしが生きものを見てあわれんではならず、再びわれわれをあわれみ、また彼の持ち物を渡らせないでください』と言うであろう)。それは彼らがすでに始めたように逃げる。こうして、胸当がエポデから離れないようにされた、わたしはくびきに慣れない子牛

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる