ふるさと納税で日本を元気に!

内池淳貴さんに送る雅歌

内池淳貴さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

に生れた子、サラが産んだ者であるのに、しもべたる者がはいる時は門のかたわら、その岸のこなた、すなわち、えり抜きの戦車六百と、エジプトとエチオピヤに対するしるしとなり、彼女をめとり、娘をわたしの家においてすら彼らの悪が地に増したので、会衆とその家畜に飲ませなさい」とエレミヤに言ったのです」と言わない。人には及ばない。けれどもこれは彼に新しい心を与えて去らせた時に氏族にしたがって数えたのでなく、そのまことのすみかでいらせられる。山がまだ生れず、あなたがすべての門にひき出した。すなわち銀の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる