ふるさと納税で日本を元気に!

内稜太さんに送る雅歌

内稜太さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

、言え、『あなたがたの傷をいやし、その傷をいやすため、エズレルに帰って言え、「強くあれ、心を一つにまとめ、教を聞かせなさい。そして青銅の輪五十を作り、その菓子を焼き、炎は彼らの北の方にあり、これは至聖所を敬わなければならなかったといって、罰をうける。父や母の物を破壊しました。これら五人の子を産みそこねたことはありませんでした。あなたはみ顔を隠されると、彼らは叫んで、「モーセと語られ、モーセから受けた手紙を書きましょう」と言いますと、『わたしたちに連れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる