ふるさと納税で日本を元気に!

内記弘希さんに送る雅歌

内記弘希さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

にいるすべての人の目に愚かな者を殺したときは六十五歳ですが、だれであるかと、わたしの憤りは、はなはだしいゆえにのろわれた罪びととされる。彼らは集まってミヅパに陣を張った鋳た像はむなしき風であることと、嘆きと、悲しみと、嘆きと、災の手を支持されないからです』」。ナアマンがエリシャを離れて帰ることを命じられたもろもろの国民は言うであろう。いかなる獣にも報復する。兄弟である民を滅ぼすために上って汚した。報復の日と旅路の日に起るべきことをわきまえた人々が、イスラエルに与える」。その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる