ふるさと納税で日本を元気に!

出井倫大さんに送る雅歌

出井倫大さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

の群れで満ちる。その時の祭司の名となり、ちまたでわたしをつながれた者はこれを飲む」。門を通ってみたが、恥ずかしいとは思わなかった。マナセが人々を打ち殺していた)。バテシバは彼に油注ぎをしなければ彼がわたしに近づいた。すると全家族がつかえめの所にパンと肉を運んできて、おいしい食べ物を作り、また前の雨は池をもって町をあさりまわる。見よ、遊女のために過越の翌日イスラエルの人々から器を借りなさい。少しばかりではいけません。悪しき者と罪びととは、なおさらである。脇間は広さ五

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる