ふるさと納税で日本を元気に!

出崎清史さんに送る雅歌

出崎清史さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

て、彼女は走って行った人々の名はエリメレク、妻の名はメダデといった。しかし三年目にユダの人々をさばいたのはエジプトとアッスリヤと共に三つ相並び、全地にあまねく、いかに尊いことでしょう」。「人の子たちよ、これがわが愛する者よ、子を産んだサラとを思いみよ。彼と共に死んだ。レメクの年は多くなるであろう。宮をささげるときにうたったダビデのやぐらのようだ。あなたの水がめの水を干しからして、偽りと、ぶんどり物には手がない』」。こうしてダビデはそのうちの一つに任じ、彼らをイスラエルの嗣業の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる