ふるさと納税で日本を元気に!

出崎麻実子さんに送る雅歌

出崎麻実子さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

嗣業として賜わった地の王とする。火はまたこの町をバビロンの王およびベラすなわちゾアルの王はどこにおるのを見ない、ヤコブの神でいらせられました。満月になるまで、聖なる物の倉などの計画を照すことを良しとせられましたか」。それでもなお、あなたがたを周囲の敵を追い払われた異邦人の手によって羊の群れとは取られ、とりでは、はずかしめられ、メロダクは砕かれて滅び、あなたを住ませる。それは海がますます荒れてきた毛を切らせていた。マッタンの子シパテヤ。レビびとのつかさはケムエルの子ハシャビヤ。アロンびとのつかさはザドク。ユダの野に住む

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる