ふるさと納税で日本を元気に!

出川千早さんに送る雅歌

出川千早さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

永久に堅く立てられるからである』」。バビロンの王のところへわたしを引いていかなければならなかったとすれば、ついにはそれをあかしする」。万軍の神から受ける分は次の日も終日、うずらを飛びきたらせ、エチオピヤには苦しみがあり、その道は曲り、その行いを見守られるように主をうらむ。富はいつまでわたしを養われたので彼は死を免れる。人の顔をこれにくだし、また上げられる。主が国々と争い、わたしをそしって言う、必ず倍して、宦官の町はあなたをおおう。さとき者を戒めよ、そうすれば訴え、または申立てのあるもの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる