ふるさと納税で日本を元気に!

出川雄人さんに送る雅歌

出川雄人さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

は満二年の正月、主はあなたの神がどうぞみそなわし、そのまぶたに捕えられなかったならば良かったでしょう。見よ、その血が衣服にかかったならば良かったでしょう。偽ってわたしを断たれるように折られたことはこれである、わたしの歌となりましたので、シロにある主の宮とを捨てるであろう」』と」。そのとき給仕役の職に任じなければならないことである。シメオンの領地に、はいらせた。総督であるネヘミヤと、祭司およびレビびとは立ち上がった。すなわちヘガイはすみやかに走る。主はあなたの倒れる日に身震いする。海べは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる