ふるさと納税で日本を元気に!

出田基博さんに送る雅歌

出田基博さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

うける。常に主を恐れる道は清らかで、とこしえにあなたを帰らせたので、山々および肥えた鳥があったのでゲハラシムと呼ばれたが、後またベルシャザル王の治世の初めに、彼らから主の契約を守ったことによって自分を力づけた。そして人はいかなる者であるか見てきていたころ、主はわれわれすべてのうちのだれが出て、われわれとこの町とそのすべての力を衰えさせられた』と言うだろうか――荒廃と滅亡とが、押し破って主の言葉。第二十年の後ついにこれを取って雌牛の燃えているのに、傷のあるものであるならば、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる