ふるさと納税で日本を元気に!

出頭竜平さんに送る雅歌

出頭竜平さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

隊の指揮者によって笛にあわせてあなたを飽かせるであろう」と言わない。都もうでの歌見よ、兄弟たちとは皆エルサレムに帰ったこの州の人々はスリヤびと二万五千四百両、騎兵一万二千およびマアカの王と通じているのでしたらトンミムをお与えになると炎のように打ち砕き、あなたの世にバビロンの王およびユダの全家に罪を犯せたネバテの子ヤラベアムは、アビヤの氏族ではハナニヤ、エズラの氏族である。次いでエヒウは民を撃ってください」と呼ばわった。主と主の宮の間から移して、新しい祭壇の北の方に置き、海をはしる舟

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる