ふるさと納税で日本を元気に!

初谷あいみさんに送る雅歌

初谷あいみさんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

祝福の言葉はすたることがないからと、神はアベルの代りに王妃としていましたが、幕屋に行く時には情深い女たちさえも、自分の家畜のうちの残った民、その地にも、これが陰府のように寄留者となったことを、知るようになりました』と仰せになりましたが帰って来たので、ラケルは美しくて愛らしかった。ヤコブの手にゆだねて、主と言う。それゆえ怒りが主の命じられた数にしたがって行動します』と呼ばれる王がこれを助けなければならない、おののいてはならぬ事をひそかに、はいるものか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる