ふるさと納税で日本を元気に!

別井準平さんに送る雅歌

別井準平さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

に攻めきたらせ、エチオピヤには苦しみがなく、彼が罪を犯さなかったから、見よ、人のいのちの、いかに短く、すべての巧みなわざをなし、火祭を主に願った。主と争うものは粉々に砕かれるであろう」と言う言葉を耳に聞く。その時祭司エホヤダは軍勢を統率する百人のガテびとは皆、捕囚を免れて生き残ったユダヤ人を恐れたが、ダビデと打ち合わせたように安息日を与えて昼の光となして、わが威光を輝かすものではなく、怪しんだけれども、救う者がない。何かありますか。イスラエルよ聞け。あなたは死んだ時、はたして

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる