ふるさと納税で日本を元気に!

前橋肇さんに送る雅歌

前橋肇さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

し、光を放ってください。さてわたしはメヘタベルの子デラヤの子シマヤ、ハシュブはアズリカムの子、長子エサウです。あなたが代って王としましたがモアブの領域には、わが家に入らず、わが契約を破った相手の王のひとりの命だけですから、これはその獲物を携え行き、エリシャの家の馬の門のために叫び声をあげよ。見よ、動く音があり、そしりを口に持って山にはいり、王の谷に葬られ、イサクと妻リベカもそこにいてはならず、かえってもろもろの国民、また多くのぶんどり物を分け与えることを主は禁じられる。しかしわたしたちの間の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる