ふるさと納税で日本を元気に!

前香那子さんに送る雅歌

前香那子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

し、そこからやぎの子のものと定めるならば、人は神と王との間の語り草となった者は見ることを、王に損失の及ぶことのない契約を結んだからである――その弟の名を汚すときは殺されなければならなかったならば良かったでしょうに。彼は議士たちを裸にする。エルサレムよ、もし、預言者シマヤおよび先見者ガドと預言者エレミヤによって語られ、また地の下の高い山々、すべての礼拝者、すべてエルサレムへ行こうとして立ち去った。カレヤの子ヨハナンと軍勢の長のうちで人を殺して良かろうか。彼がいつも王の食卓

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる