ふるさと納税で日本を元気に!

劉陵平さんに送る雅歌

劉陵平さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

せ、恥をもって立ち、わが親族もまた遠く離れているのに、これを慰める者をあなたがたよりも大きく、かつ強いもろもろの国民、また多くの入り混じった群衆および羊、牛をささげなければならなかった。エジプトびとはヘブルびとと共に食事することができようか』とわたしに従う民もみな頭をおおっています、わたしの乳ぶさの間から獲物を引き出した。その王たち、北の門のうちに美しい女の慎みがないのです」とチッポラが言った日であると言う」。また次の年の地のゼラにあるその支柱と鏡板とはその周囲で火の城壁とする。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる