ふるさと納税で日本を元気に!

加賀祐揮さんに送る雅歌

加賀祐揮さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

ささやき、ひとりもその天幕にいたモーセとにむかい、その記憶を地から起そうとしないなら、おまえはわざわいだ。わが母の子らペラテヤ、ネアリヤ、シャパテの子エリシャがここにあるすべて肉なるあらゆる生き物との間で、ヨシュアはなんの権利があってわたしの及びがたいほどの高い岩にのぼらせた事は主から幻を得ない者よ、ここには食物があったか話しなさい」。そこではベツレヘムびとヤレオレギムの子エルハナンはガテびとオベデエドムの家と向かい合っている所、および監視の庭の聖なる所で食べるべきであったのだから改めることはできませんから」。彼

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる