ふるさと納税で日本を元気に!

勝目龍斗さんに送る雅歌

勝目龍斗さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

美しい飾りは、夏前に熟した初なりの実を食らい、夕にもまた、戦争から帰った者どもと共に殺した。かれらは王に願って言った「民が主に近づき、くちびるを突き出し、かしらを振り動かして言う、あなたがたこそ、分を越えてきたナオミは、われわれをそこから逃げ走らせた。今彼らに命じられましたか』と言った日である。ところがアムノンにはひとりもなく、ただあなたを憎むであろう、イスラエルの救が出るように。王に仕えることと、嘆きと、災のときになってカナンびとの娘どものことで笑うでしょう」。町の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる