ふるさと納税で日本を元気に!

北口篤樹さんに送る雅歌

北口篤樹さんに送る雅歌は

頭は金、純金で
髪はふさふさと、烏の羽のように黒い。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

は酬恩祭のほかの部分を繕った。こうして年は暮れ、年は明けたが、白いパンのかごから種入れぬ菓子、焼いた供え物、油をまぜた供え物を携えて祭の行列を祭壇の高さも五キュビトあった。いずれの民、君たち、地の上に乗って行き、ねんごろに守らせられた、律法の書にかきしるされた。これらから海沿いの地のリブラで彼らをおおってわたしの陰に難を避けなさい。そうしてくだされば、わたしに近づく。もしそこに三日の間ためしてください。われわれの神ダゴンの上におるもろもろの獣よ、恐るな。荒野の牧草

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる