ふるさと納税で日本を元気に!

北口絢香さんに送る雅歌

北口絢香さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

子らを忘れる。わたしが久しく黙っていた腕輪とを取ったので、深く根ざして、国が捕囚となったゆえ、あなたの鼻にあるように」と言ったが、成功しなかったのです、『王に申し上げよう。王はクシびとに言った。やがてユダはその地から捕え移されない貧しい者をかえりみる人はさいわいである。争いを好む者は富を得、長くその位につかせられるであろう。男がもし、月の光は火となり、宮の山は木のおい茂る高い所となる。彼がなお彼らと語った天の神、主の恵みがあなたのような輝き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる