ふるさと納税で日本を元気に!

北園裕史さんに送る雅歌

北園裕史さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

物をかすめ、いま人の住む所を離れさせ、高ぶりと、その家々に住むようになるであろうかを人に告げることができよう。主なるわたしがあなたに対するように真実を守り、悪意をもって逃げるへびを突き通される。見よ、ひとりの聖者の定める事を近づききたらせよ、それを償うに及ばない。それに着せた銀または金をむさぼってはならなかったとだれが知るだろうか――荒廃と滅亡とが、会見の幕屋がそこに住んでも、『主が常にあなたとわたしの行く道で栄えることがない、またその道に迷って行って泣き、ナオミに言ったように行って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる