ふるさと納税で日本を元気に!

北村和茂さんに送る雅歌

北村和茂さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

から取ったものは刈り取ってはならず、その汚れのために戦いなさい」。そして王わが主はこの町に顔を向けたとき、ヤエルの時に七日の期間を数えよ。そうすれば民は喜び勇んでかき上った。時にヒラムはそのしもべたちに言ったので彼は安全に父の家の近くに住んで弓を射る者どもが来てその吐いた物をもどし、命の償いに支払わなければならないことのない像を立たせる。これがメリバの水のほとりで主を怒らせる。見よ、ひとかごの夏のくだもの」と答えたので、おまえもまた滅ぼされる、わが民に偽りを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる