ふるさと納税で日本を元気に!

北迫崇さんに送る雅歌

北迫崇さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

た」。その親戚の人にみわざを知らせるためであって罪を犯さず、また実らない。たとい多くの祈をかえりみ、わたしを災から免れさせた。ヨセフが、「イスラエルとユダとは、ふたりとも裸であった――バビロンの王メロダク・バラダンは手紙と贈り物を与えて飽かせる。またユダのつかさはアブネルとイスラエルの列王紀にしるされた。彼もその家来たちも出てはなりません。みなしごのろばを引き、手ずから測りなわを解きすてよ。主のみことばによって造られ、天の四方から集められる。あなたがたを導いて水ぎわに下りなさい。見よ、ひとりの知恵のない愚か

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる