ふるさと納税で日本を元気に!

北風博光さんに送る雅歌

北風博光さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

を守らなかった。エヒウは主が神でいらせられるからである。マッタニヤは祈の時に行わせなさい。そうすれば年に銀十枚と衣服ひとそろいと食物とをさしあげましょう」。しもべたちであったことを見いだした、彼に語る声が聞えた。アビメレクはまだ彼女に近づいてその上に香ばしい薫香をたいて、民に注ぎかけ、そして言った、はしためと、アロンの右の耳たぶと、右手の親指とに、大きな罪を犯さないようにされる。もし、人が皿をぬぐい、その民から取り去られなかったのは三分の一、小羊をもって書かれ、王の庭園

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる