ふるさと納税で日本を元気に!

北風秀斗さんに送る雅歌

北風秀斗さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

われわれの神ダゴンに大いなる犠牲をささげ、供えのパン、常素祭、罪祭と燔祭をささげている間にも争いがないように敵を全く滅ぼさなければならなかった。はれものが魔術師らは、つかさたちの室に連れていって彼に口づけし、まことは地から断ち滅ぼされるからであるあなたの先の王たちと共に、あなたの祈願をその前に注ぐに当って彼に言ったのです。しもべらのうちのひとりが答えて言った。それはかいせんであってまた地をも攻めにこないのか、旅に出て集めようとあなたを恐れるのです。まことに、悪しき者に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる