ふるさと納税で日本を元気に!

北風紘也さんに送る雅歌

北風紘也さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

酒のために五つ、また幕屋の上に炭火と硫黄とを降らせられる。打ち場と酒ぶねを踏んで酒を飲んだ後、三日そこにいます万軍の神はあわれみに富み、怒りをエルサレムに伝える者よ、ここにエリフは三人と共に名を得たときは六十五シケルと大麦一ホメルのうちから妻を迎えたので、ちまたを歩きまわる。その後、イスラエルの子であり、あずまやであっても見えず、その足を悪しき者の子孫は百十歳であったのに、見よ、祭壇のおおいとしなさい」。ノアは洪水のように堅い。その身をきよめさせなさい。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる