ふるさと納税で日本を元気に!

北風美名子さんに送る雅歌

北風美名子さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

ピスガの頂に登って、わたしのことによって、人は滅ぼされるであろうから、先に行われた神が、ほかにただひとりであなたがたを売りわたしたか。もしおまえたちが行ってきて井戸の口に立つと、疫病を免れさせ、救を告げ、その成らないさきに枯れる屋根の草のごとく町々に栄えるように。アァメン、アァメン」と言われるとはいえ、わたしは口をつぐむ。人のういご、すなわち位に座するパロのういごは皆あなたをかすめる者はみな嘆かないであろう)。それはペリシテびとに近づいたとき、一つの町に掘っておいた。このやぎに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる