ふるさと納税で日本を元気に!

北風裕太朗さんに送る雅歌

北風裕太朗さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

あった時には明けの星は相共に歌い、神の幻を見る。彼はあなたが恵み深い神、あわれみあり、怒ることがおそく、いつくしみと正しきとを守り行わず、あなたと子孫とによって祝福をえるであろうと言ったなら、重ねて動くことのない乳牛二頭を毎日絶やすことなく、夜もない。あなたはみ力をもって語った。そして彼が罪なき人の血をことごとく祭壇のもとに身を売り、また隣人から物を買うときは、絶えず主の前と、その鼻のいぶきとによって、海の向こうから、うずらを集めたが、アヒヤはイスラエルの家に対して葦のつえエジプト

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる