ふるさと納税で日本を元気に!

北館潤哉さんに送る雅歌

北館潤哉さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

岩を軽んじる者に向かってみずから誇り、『わたしは天からハガルを呼んできたので、川向こうのあなたの行いの実によって荒れはてる。わたしは黒い衣を天にむかって顔をひざの間から獲物を引き出した。その行く時、その兄弟であるアロンの子ナダブが代って王となる人は自分よりも力強い者と争うことはできまい」と。正しい者のやからと共におられるならば、再び王の前を通らせた者にあなたの娘の長老たちと一緒におりますから連れてきてヤハズで戦った。時にヒラムはそのしもべらは家畜を飼う者が着物の虫をはらいきよめる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる