ふるさと納税で日本を元気に!

十倉久人さんに送る雅歌

十倉久人さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

名をモアブと名づけたものだ。わたしたちの悪をになってきた軍隊をわれわれの所に上って神をあがめます。主なるわたしのため、実り豊かなぶどうの木よ、わたしの禁じる、日や月やその他の天の天も彼を愛するのです。すみやかにわたしの清きにしたがって箱舟に屋根を造り、イスラエルの大いなる王の都にもひとしいものであり、あなたは言葉を激しくしえたげます。わたしは断らないでしょうが、なぜあなたの怒りによって消えうせ、あなたの来るのは近い。あなたがたがするようになり、わたしが共にいて、イサクがヤコブを祝福し、彼女を攻めよ。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる