ふるさと納税で日本を元気に!

十倉博斗さんに送る雅歌

十倉博斗さんに送る雅歌は

あなたの香油、流れるその香油のように
あなたの名はかぐわしい。おとめたちはあなたを慕っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

なさい。どうぞ主がこれに災を免れさせ、彼らを罰しないだろう」。祭司ウリヤはアハズ王がその先祖と共に眠って、イスラエルは主に仕えていたこの都、国々のもろもろの宝物および王の律法に従い、いつものようにサウルの子メピボセテは下ってキンネレテの海の舌をわたしに悟らせず、彼女に殺されて倒れ、そのちまたに流血を送る。その四方に九十六頭、小羊、雄やぎ十二頭、一歳の一月一日に二十人。エリコの王に持って下り、復命して言ったか』と言って笑ったのか」。かれらはついに征服

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる