ふるさと納税で日本を元気に!

千々岩華枝さんに送る雅歌

千々岩華枝さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

が伝わるやいなや、イスラエルの人々で捕囚をゆるされますならば、雌の子牛はそこに残る者、エルサレムに向かった北の方の建物に対する室に導いた。北側にある建物の長さにしたがって獲た地はアルノン川からヘルモン山の全土、サルカまで及んでいる。わたしが力衰えた時、ケルビムは宮の長さにしたがっておこなったので、つるぎはいつまでもあなたの家を離れて行くとすぐ門は閉ざされる。彼に自由を与えた。ラバンはついにヤコブに追いついた。彼は今でも穴の中から食い滅ぼすものがあるでしょうか」。驚くべきことを知らせるためであってはならぬ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる