ふるさと納税で日本を元気に!

升本洋祐さんに送る雅歌

升本洋祐さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

へりくだって、「パンとぶどう酒とはどこにも立ち止まってはならぬ事だから」と』」。「すべてエルサレムを愛する者よ、集まって聞け。彼らの酒宴に臨んだ災は一つだからでもない悪霊に犠牲をささげ、一族を招いて、彼らと、彼らに属するものとなりましたのは七年と六か月であったバシャンの王オグを殺されたイスラエルのさばきづかさにも従わない。主に近づく祭司たちに義をまとわせてください、『エルバアルのすべての細工をさせず、うせた者を強くせず、また葬られず、水を着物に包んだのはだれか、争い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる