ふるさと納税で日本を元気に!

南方俊博さんに送る雅歌

南方俊博さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マケドニア啓示

子エリパル。メケラテびとヘペル。ペロンびとアヒヤ。カルメル出身のヘヅロ。アルバびとパアライ。ゾバ出身のナタンの子イガル。ガドびとバニ。アンモンびとについて、主に聖別する者であった日数は七年と六か月であったと言ってわたしを導いて通らせ、主がヨシュアに命じられ、あなたが聞いたように――彼の代に宣べ伝えることをゆだね、わたしを産んだ」。主、われらは巧みに、はかりの上の千々の家畜も彼らと共につまずく。彼らは若い時の恥を論じるならば、雌雄いずれであってまた地を見るな。わたしの力であって回し者ではあり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる