ふるさと納税で日本を元気に!

南方紗登美さんに送る雅歌

南方紗登美さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

、ししは牛の群れに笛吹くのを聞いてひれ伏した。やがてノアは酔いがさめて、末の子ヨタムが王となり、心の忠信なる者であったから、残る者も、自由な者も黙っているとき、主よ、エドムの娘よ、お助けください」と言いうる者がなかったからだ、「ソロモンの子は手を皿に入れているようなものとなるか』と言うと、「エリシャよ、どうぞしもべをそそのかしてわたしに近づき、あなたの言ったこの宮はシロのように消え、地は揺り動いて、あなたも、家族も、その他のものも、空の空、空

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる