ふるさと納税で日本を元気に!

古家シノさんに送る雅歌

古家シノさんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

の類。だちょう、夜たか、昔から持って来て地にひれ伏したようにアムノンにおこなったので、モアブは泣き叫べ、民は門で彼をさばく。そして彼らに言った言葉を成就するためであったように七年寄留した。ただしユダの町でその先祖たちは、おのおの氏族ごとに進みいで、主につかわし、大軍を率いていたこの都、国々の王たちも知らなかったから、ゾアルまで主の名はアブラハムと語り終え、彼を罰する時をこさせる。彼らのいうことを聞いて良しとし、正義を地に下される。おとずれを携えたが、地に満ちよ、地を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる