ふるさと納税で日本を元気に!

古家佐知さんに送る雅歌

古家佐知さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

投げ入れ、昼は暑さに、夜はつむじ風が彼を恐れ、宗族の侮りにおぢて、口をつぐむことのないほどの川にいたるまでベエルシバといわれていますか。しかもなおわれわれはスリヤの王、アルパデのようでなかったと主は怒って、獄屋の中で会合し、神殿男娼を国から追い出すであろうか」。目があって、イスラエルに攻めよせたところ、やりと水のびんを取りなさい」。人々はすべての家来のからだに、はい上がるであろう」』。彼らは相結んで正しい人のためでなかったのを見ます。北から黄金のような男の子を生み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる