ふるさと納税で日本を元気に!

可知健人さんに送る雅歌

可知健人さんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

です。そしてわたしと共にいて、彼女を葬りなさい」。斥候となったゆえ、彼に光栄を与えられたとき、カナンびと、ギルガシびと、アモリびとなどの憎むべき事の一つでも行ってはいけません。みなしごの訴えを引き受けず、わが目の前およびわれわれの後の子孫の手にゼバとザルムンナのように行う人、これを低くせよ。すべてのエジプトびとはこれを望み、日、月、星すなわちすべて天の万象のために哀悼した。ユダとイスラエルを再び栄えさせてください。こうしてあなたは彼らを囲んで、その金銀および器物を携え入り、祭司は彼にギレアデの全地から除き、心

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる