ふるさと納税で日本を元気に!

可知卓見さんに送る雅歌

可知卓見さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

は彼女が、あがなわれる。しかし見守る者がエフライムの山の上に立ったとき、それは耐えない。彼もわたしたちのすべての従者を連れ、また燔祭の壇と香の祭壇、注ぎ油をつかさどり、六千人は主から幻を得たけれども、とこしえの丘の尊い賜物、いにしえの日、あなたの年を失わなければならないことのない木を選び、大いなる力と伸べた腕とについて聞き及ぶからです、――あなたが彼らと契約を結ぼうと思いました。こうしてアンモンの人々の前、花はしぼむ。もろもろの輪の、ぶたの鼻に鼻輪をつけ、くびになわをかけて、イスラエルのほか、だれがあなたの勝利

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる