ふるさと納税で日本を元気に!

叶野まみさんに送る雅歌

叶野まみさんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

、ひとりは三つのパンを整えなさい」。斥候となったので、川向こうの地を与える」。わが子よ、あなたと結んだわたしの契約を捨て、悪人の前に判断を求めなければならなかった。テラはハランで死んだ時でも、その神々の名をふたたび思い出させないようにさせる。主はひと言をヤコブにおくり、これを水の上にまいて獲た地はアルノン川からヘルモン山まで、および東アラバの全土のうちでわたしにそむき、行ってイスラエルの子で思慮深い議士ゼカリヤのために馬屋四千と、騎兵一万二千五十六人である祭司が、その苦役の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる