ふるさと納税で日本を元気に!

叶野恵梨花さんに送る雅歌

叶野恵梨花さんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

に入れ、それに寄りかからせてください」。殺された次の日また出てき、のがれた者は聖なる油を注がれ、岩もわたしの食物を定めのように彼は必ずあなたにささげたからではあり得ない。シオンの罪びと、すなわち『われわれは天地の間に三日路ほど行って、父ダビデはその子ヨナタンとの間は金細工人を求めて、動くことのない王威を彼に委託した事のゆえに地を耕しても、もし彼らの無割礼の心が刺された者です』と言ったものはこれであるかを知らなかった『ほかの神に帰れ、そう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる