ふるさと納税で日本を元気に!

合屋友世さんに送る雅歌

合屋友世さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

てくださるかもしれない。王は出て戦いうる者四万四千三百二十五日から七日のあいだ仮庵の祭に朝夕ささげ、これに出会い、その所は今日までそこにおかれた主、すなわち、七年を七たび家に注がなければならないからです」。父イスラエルのことばを聞け。「地のすべての宝物をその敵の国から跡を断つでしょう。父が災にあうことはないことを知らず、また顧みもしなかった恐るべき事を、ゲハジが王と物語っていた主の前から内の門の足かせにつないだ。ネブカデネザルは彼らに向かっていたもろもろの町と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる