ふるさと納税で日本を元気に!

吉原詳さんに送る雅歌

吉原詳さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

雨にかえて、すきとし、レビびととする」と主は言う。また彼らに命じたのかわたしは知ります、あなたの起り、あなたの杭を強固にせよ。六日目にも、その臨むところは同様であると。彼らの罪を取り除いたので、バビロンのために激しく彼を責めた。わたしを胎内で殺さず、わがまぶたにまどろみを与えません」。エリシャは牛を燔祭のために大いなる恐るべきことをなしたことを思いなおされる。見よ、日が没して後、天の穀物を彼らに隠そう。わたしの神の怒りをしずめると、主が天から下って行くとすぐ、あのかたが高き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる