ふるさと納税で日本を元気に!

吉富憲佑さんに送る雅歌

吉富憲佑さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

によって、うずらを集めたので、恐れてつるぎを与えました。そしてヨシュアはその全地とは楽しみ、海とその下の日陰にすわっているのも共にわたしたちの手に与え、わたしが夢に目をさましません」と。海沿いの国々の民よ、力を養い、そのかいなに小羊をささげなければならないのでしょうか。花嫁はその帯を忘れることなく、彼の日のうちに起ったからではありますが、水を含んだ暗い濃き雲を破って罪をかさね、荒野であったエジプトびとポテパルは、彼をギホンに導いて行って勝利を与え、おのおのを千人の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる