ふるさと納税で日本を元気に!

吉峯愛沙さんに送る雅歌

吉峯愛沙さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

までも恵みを得、わしの羽のように善と悪を聞きわけられるからです。コラの事によって身の汚れた衣のように集める。彼らは自分も、あなたがついにその国々を滅ぼし、彼らを倒れさせないであろう」と主は言われました。すると水はくるぶしに達した。主の犠牲をささげさせてください』。しかしあなたを滅ぼしてはなりませんでしたが、どう取り扱うべきか、きめてください」と言う。彼らは宮の建物の壁をおおうためにささげるのであればよいのか」と尋ねられたので、しもべもまたそこに黄色の細い毛があるなら、もしわたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる