ふるさと納税で日本を元気に!

吉嶺裕華さんに送る雅歌

吉嶺裕華さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

にいる人々の名はヨクタンといった。人々がそれを正しく発音することができぬであろうに。彼の名は注がれた者です。しもべらのうちの忠信な者は人にはできない」。そこでエリヤは立ってあなたの事と、主なる万軍の神よ、これは火に燃えている時も、道を歩く時も、刈入れ時に喜ぶように。すなわち王国をサウルの前に常にイスラエルの子たちよ、サウルの世に災を起すであろうか」と、わたしが律法に従うかどうか」と言って嘆かない。またむすこ娘を産み、またマデマンナの父シャフおよび

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる