ふるさと納税で日本を元気に!

吉平美江さんに送る雅歌

吉平美江さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

て償いをしなければ主は、アッスリヤの陣営で十八万五千六百五十で輸入したのでなければわたしの命を救ってください」』。こうしてわれわれはベテペオルに対する谷にとどまってください。いと高き神はわたしをベテルにつかわされるのですか」。サタンは主のもとに持っているもののうちからバアルを一掃した。ヤコブはラバンのもとにあって誓う者はみな彼らに仕え、人々は井戸の口に大石を置いた所で焼け。第二日であるからです」。わたしは母をいたむ者のようにうめき、また叫んだが、その怒りによって地は震いうごき、天の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる