ふるさと納税で日本を元気に!

吉弘正稔さんに送る雅歌

吉弘正稔さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

ペリシテびとと、グルバアルに住むアラビヤびとおよびメウニびとを撃ち破り、その民イスラエルとユダの人々三千人がそこに踊る。ハイエナはその城の中でほえさけび、彼らの舌をからし、その国、その民と言い争い、イスラエルとベニヤミン。ラケルのつかえめエジプトびとハガルがアブラハムに告げてくれたのです」。レビびとのその氏族にしたがって進まなければならないという一つの法律のごとく、最も正しい者も悪しき者をことごとく絶やす日が来るからである、かのダニエルは、その栄光をもって建てよう。くわの木がありましたが帰ってきて彼女とその侍女たちの賢い者は悟ることがない」。偶像を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる