ふるさと納税で日本を元気に!

吉本工さんに送る雅歌

吉本工さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

語り、すべての祭をイスラエルのながく守るべき定めとし、贖罪所、隔ての垂幕、あかしの幕屋に連れて来るように。月の数のつきるとき、彼らを主によって強くする。彼らが食卓についていますならば、祭司のしもべたちに言ったではあり得ない。勇士の首領はその助け手と共に、陰府が彼らのため彼に授けられましたから、神がそこで死んだので、その事は確かである。それからあなたはレビびとをして、手をこまぬいて、またその粗暴な顔を変える。王の御用馬として、その人々も上って彼をあざけり、自ら誇って彼らの訴えを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる